×××HOLiC(17) (KCデラックス) |CLAMP

| トラックバック(0)

×××HOLiC(17) (KCデラックス)×××HOLiC(17) (KCデラックス)
CLAMP
講談社 刊
発売日 2010-04-23




"おれなら…尚更だ" 2010-04-25
お話は紅い真珠を探して欲しいという女郎蜘蛛の依頼が主です。

そこで紅い真珠を生み出す、人魚の肉を食べた人間"八百比丘尼"の女性と出会う四月一日。
私が思ったのはやはり不老長寿というのは幸せな事ではないのだなと。
「人間は歳を取り、やがて死ぬ」
不変の理から外れたモノは果たして人間なのか。
四月一日にも当てはまりつつある女郎蜘蛛の言葉が胸にズキンときました。


そしてラスト1話が百目鬼の誕生日の話。
女郎蜘蛛の依頼の対価として貰った指ぬきを百目鬼にあげる四月一日。
それは着けたものの力を得て具現化する祓具。
百目鬼が使うと弓になったのですが、その後四月一日が…
「射ろよ。危なくなったら迷わず射ろ。それが何であっても」
「おまえでもか」
「おれなら…尚更だ」
また辛いフラグ立ちが…
いつか百目鬼が四月一日を射る時が来てしまうのか、想像するのも切ないです…。
次巻から新章スタートらしいので今後の展開を楽しみに待ちたいと思います。


さらに詳しい情報はコチラ★


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ebookss.cs.land.to/x/mt-tb.cgi/281

工務店・一戸建て・不動産なら自然素材の家づくり

心も体もやすらぐ家づくり。一戸建て・工務店・不動産をお探しなら、スペシャルハウスでオリジナルの家づくり。自然素材の家(一戸建て・注文住宅)は、住む人の心と身体を癒し、深いやすらぎを与えます。

QLOOKアクセス解析